DMM WEBCAMP UI/UXコース徹底解説|費用、評判からメリット・デメリットまでを紹介します

DMM WEBCAMPのUI/UXコースの特徴・費用・メリットデメリット・評判を徹底解説

機能面やサービス内容での差別化・独自性強化が難しくなりつつある現在、Webデザイン・アプリデザインに注目が集まっています。

特に、「UIデザイン」「UXデザイン」という言葉はよく目にするようになっています。これらをひとまとめにして「UI/UX」と表現されることも。

 

この期待の高まりを受けて、UIデザイナー・UXデザイナーになりたいと考える方も増えてきていますが、企業側のニーズも高まっていることから、採用市場・転職市場においては人材が枯渇しているのも事実です。

 

今回は、UI/UXデザインについて基礎から学びたい初学者、今後UI/UXデザインの領域にキャリアチェンジをしたい社会人に向けて、DMM WEBCAMPのUI/UXコースついて、詳しくご紹介していきたいと思います。

DMM WEBCAMP UI/UXデザインコースについて

UI/UXデザインコース

DMM WEBCAMPの「UI/UXデザインコース」とは、インターネットサービス大手として有名な DMM.com のグループ会社が運営するプログラミングスクール「DMM WEBCAMP」のUI/UXデザインを基礎から学べるコースのことです。

初心者の人でも、短期間でUI/UXデザインのスキルを習得することが可能なコースになっています。

カリキュラム

DMM WEBCAMP UI/UXデザインコースのカリキュラムでは、「UXデザイン基礎」「UI設計基礎」「企業ブランドサイトのUI設計」といった内容を通じ、UXデザインの基礎知識と情報設計スキルを身に着けることができます。

そして、それを実現させるために、独自メソッドとして「ITスキル習得の3ステップ」を取り入れています。

  • 実際に学習をする
  • 学習の振り返りをする
  • 学習の目標設定をする

このステップを1週間単位で繰り返すことによって、最終的には、長期的な目標の達成を目指すことができます。

 

具体的には、次のようなカリキュラムを実施していきます。

UI/UXデザインコースのカリキュラム

  • UIトレース
  • ユーザー分析
  • 情報設計
  • UXデザイン基礎
  • UXライティング基礎
  • Adobe XD

WEBサイトや、モバイルアプリなどのデザインに適した、オールインワンのUX/UIソリューションである「Adobe XD」と、DMM WEBCAMPオンデマンドで学習することになります。

 

カリキュラム内では実際にAdobe XDを使いながら学習するので、実践的なツールの使い方を身に着けることができます。

さらに、1週間という短いスパンで進捗と達成を確認できるので、モチベーションの維持にも役立ちます。

あわせて読みたい

受講期間と費用

 4週間プラン8週間プラン12週間プラン16週間プラン
料金(税込)169,800円224,800円279,800円334,800円
学習時間の目安 (1週間)40時間20時間13.5時間10時間
メンタリング全8回全16回全24回全32回

プランは4種類ありますが、どのプランでも学習するカリキュラムの内容は同じになります。

 

学習時間をまとめて取れない人や初心者の人には、16週間プランがおすすめになります。

料金は高くなりますが、返金保証制度もあるので安心です。プランの期間よりも早く学習が終了した場合には、返金が保証されています。4週間単位になりますが、利用していない期間分を返金してもらえます。

 

さらに、申しこんだ期間中にカリキュラムを終了できなかった場合でも、4週間単位での延長が可能です。4週間あたり88,000円(税込)の料金を支払うことで、受講を延長することができます。

 

受講が終了してスクールを卒業しても、カリキュラムの閲覧がずっと可能になっています。いつでもカリキュラム内容を確認できるので、安心ですよね。

DMM WEBCAMPの「UI/UXデザインコース」と「WEBデザインコース」の違い

DMM WEBCAMPには、「UI/UXデザインコース」と「Webデザインコース」がありますが、何が違うのでしょうか。

コースの相違点と共通点

コース名に、同じ「デザイン」と付いているので混同されがちですが、「UI/UXデザイン」と「WEBデザイン」は別の内容になります。

 

「UI/UXデザイン」とは、ユーザーの利便性や使用感を第一に考えたデザインです。一方、「Webデザイン」は、「UI/UXデザイン」に独自性や差別化をプラスしたデザインになります。

  • UI/UXデザインコース:ユーザーの利便性にフォーカス
  • WEBデザインコース:デザイン制作にフォーカス

DMM WEBCAMPの「UI/UXデザインコース」と「WEBデザインコース」も、それらを意識したカリキュラムとなります。

 

また、UI/UXデザインコースとWEBデザインコースの共通点として、料金プランが挙げられます。UI/UXデザインコースとWEBデザインコースでは、プランも料金のシステムも全く同じにものになります。

さらに、Adobe社が提供するAdobe CCを、無料で利用することができます。ただし、期間は2ヶ月間で、無償提供は日本国内のみになります。他のコースで利用してしまった場合には無料で利用することができないので、注意が必要です。

>> UI/UXデザインコースの詳細を公式サイトで確認する

>> Webデザインコースの詳細を公式サイトで確認する

(参考)Adobe CCをお得に使うためには

UI/UXデザインコースとWEBデザインコースでは、2ヶ月間のAdobe CCライセンスを無料で利用できます。

 

しかし、「12週間プラン」と「16週間プラン」の場合は、3ケ月目からAdobe CCの料金が別途必要になります。

20種類以上のソフトセットになっているAdobe CCですが、料金は月額6,480 円(税込)と高めの設定になっています。

 

Adobe CCを安く使うためには、おすすめの方法があります。

学生の場合はAdobe公式サイトが最安!

もし、ご覧いただいている皆さまが学生の場合は、Adobe公式サイトから学割で購入するのがベストです。

23,760 円/年(税込26,136円/年)で契約でき、Adobeマスター講座を利用するよりもさらに安いからです。

>> Adobe公式サイト|学生・教職員向けプラン

あわせて読みたい

 

また、学割が適用されない社会人などの場合には、デジタルハリウッド株式会社が運営する完全オンライン型のプログラミングスクールであるデジハリの「Adobeマスター講座」を契約することがおすすめです。

Adobeマスター講座は、「動画閲覧1ヶ月」と「課題作成2ヶ月」で、アドビアプリケーションの基礎をマスターすることができます。税込で39,980円という料金ですが、Adobe CC1年分のライセンスが含まれています。

 

Adobe CC通常料金の半額程度の料金で、Adobe CCを1年間利用できて、アドビアプリケーションの基礎もマスターすることができます。

\ AdobeCCが45%OFF /
デジハリのAdobeマスター講座

公式サイトを確認する

あわせて読みたい

DMM WEBCAMP  UI/UXデザインコースの評判・口コミ

DMM WEBCAMP  UI/UXデザインコースの概要を把握いただけたところで、受講生から寄せられた評判や口コミについてご紹介します。 

「DMM WEBCAMP  UI/UXデザインコース」のカリキュラムは、チャプターが細かく分かれています。

スモールステップによって授業が進められているのでメリハリがつき、挫折することなく学習を続けることができます。

「DMM WEBCAMP  UI/UXデザインコース」はオンラインで完結するので、好きな時間や場所で受講することができます。

お仕事をしながら続けられることが嬉しいポイントですよね。

独学での大きな問題点は、継続が難しいことです。

しっかりと寄り添ってくれるメンターの存在があるから、挫折せずに学習を継続することができます。

DMM WEBCAMP UI/UXデザインコースのサポート体制

DMM WEBCAMP UI/UXデザインコースでは、学習をスムーズにすすめるためのサポート体制が充実しています。

メンタリングサポート

週に2回、各25分の定期メンタリングが実施され、カウンセラーと直接話をすることができます。

疑問点の解消や学習方法のレクチャーはもちろん、1週間の振り返りなど、一人ひとりに合わせたサポートを受けられます。

話をしながら改善点を洗い出し、生活スタイルを含むタイムマネジメントもしてもらえるので、モチベーション維持にも役立ちます。

チャットサポート

学習中に感じた疑問点をすぐ解決できるように、チャットサポートがあります。

毎日15~23時の間なら、チャットを使って、現役エンジニアにいつでも質問ができます。学習での疑問点や、学習中に出される課題に対するレビューも、無制限で受けることが可能です。

「分からないこと」がそのままにならないので、挫折をしてしまう確率を低くすることができます。

副業サポート

コースを修了しオープンバッジを取得すれば、副業サポートを受けることができます

コースで習得したスキルを活かして副業を始めたいという方に向けて、フリーランスや副業の経験があるメンターが、副業に関するサポートを行ってくれます。

実際に受注した案件の納品物について1時間という長時間レビューを受けられ、今後の副業の方向性に関してもアドバイスを受けることができます。

転職サポート

今すぐの転職を考えていない場合でも、受講生ならば無料転職サポートを受けられます

キャリアアドバイザーが、それぞれのニーズとスキルを元に、受講生にマッチする求人を提案してくれます。

履歴書や職務経歴書といった書類の添削はもちろん、面接対策では模擬面接もあり、最終面接までサポートしてもらえます。

DMM WEBCAMPの講座受講までの流れ|簡単3ステップでOK

DMM WEBCAMP UI/UXデザインコースを受講したい場合には、次の簡単な3ステップでOKです。

無料体験を予約

DMM WEBCAMP UI/UXデザインコースを受講したい場合には、DMM WEBCAMP公式サイトから無料体験を申し込みましょう。インターネット環境とパソコンがあれば、簡単に参加できます。

まずは、名前や住所などの情報をフォームに入力して、メンタリングの月日を予約します。

無料メンタリングでは、DMM WEBCAMPのカリキュラムやサポート体制、料金の支払い方法などについて詳しく説明してもらえます。

>> UI/UXデザインコースの無料体験予約

無料体験を受講

DMM WEBCAMPの無料体験では、カリキュラムの一部を体験することで、実際の学習の流れをイメージすることができます。

「はじめてのプログラミングコース」などの一部カリキュラム内容を実際に体験することができ、自分で簡単なWEBサイトを作成することもできます。

無料体験期間にサイトを完成させられるようなスクールは他にはないので、短い期間ながらも達成感を味わうことができます。

また、実際に現役エンジニアのメンターとのメンタリングも体験できるので、受講のイメージが付きやすくなります。

「本申込」して受講開始

無料カウンセリングや無料体験によって継続したいと思った場合には、正式に申し込みを行います。

コースを選び、料金の支払い方法を選択します。

支払い方法は「クレジットカード・銀行振込・口座分割」が選択可能で、一括払い以外に分割払いも選べます。

手続き完了後には、プログラミング学習のカリキュラムが開始され、受講が可能になります。

DMM WEBCAMP UI/UXデザインコースをおすすめする理由4選

DMM WEBCAMP UI/UXデザインコースをおすすめする理由には、以下のようなものがあります。

理由1:オンラインで完結できる

DMM WEBCAMP UI/UXデザインコースを含め、DMM WEBCAMPの全コースは無料体験から受講まで、すべてオンラインで完結が可能です。

好きな時間に好きな場所で学習ができるので、忙しい人にはぴったりです。さらに、校舎に通学する必要がないので、時間とお金を節約することもできます。

理由2:メンターの質が高い

スクールの指導ではメンターの質が重要になりますが、DMM WEBCAMPのメンターは、コース毎によって担当が異なります。

通過率10%という選考をクリアしてきた質の高いメンターが、自分の専門分野に絞った内容を指導してくれるので、他のスクールと比べて上達のスピードが段違いなのです。

理由3:挫折しないような工夫

独学における挫折の割合は、95%とも言われています。しかし、DMM WEBCAMP UI/UXデザインコースには、挫折をさせないような工夫が盛りだくさんです。

学習内容だけではなく学習計画にまで相談に乗ってくれるので、日々の学習でのつまづきをなくすことができ、目標を達成することができます。

理由4:徹底した転職支援

無料オプションとして、専任のキャリアアドバイザーが受講生一人ひとりに寄り添い、自己分析や履歴書、職務経歴書の添削、面接対策などの転職支援を行ってくれます。

さらに、一定の条件を満たしているのに転職できない場合には、受講料を全額返金してもらえることもあります

まとめ

DMM WEBCAMP UI/UXデザインコースについて、お分かりいただけましたでしょうか。

オンライン型のプログラミングスクールの最大のデメリットは、挫折しやすいことです。しかし、DMM WEBCAMPでは、挫折をさせないことを前提にカリキュラムが組まれているので安心ですよね。

この記事を参考にしてDMM WEBCAMP UI/UXデザインコースの無料体験に参加して、UI/UXデザインへの扉を開きましょう。

>> UI/UXデザインコースの詳細を公式サイトで確認する

\ AdobeCCが45%OFF /
デジハリのAdobeマスター講座

公式サイトを確認する

  • この記事を書いた人

dice

Adobe製品のお得な買い方、スキルアップのためのオンライン学習プラットフォーム情報、デジタルマーケティングの基礎知識など、大人の学びに役立つ情報を発信していきます。コストパフォーマンス高いスキルアップ・リスキリングのお供に。

人気記事

デジハリでAdobeCCを安く購入する方法 1

デザインや動画編集などのクリエイティブな作業に必要不可欠なAdobe Creative Cloud (以下、AdobeCCと略します)を契約すると、IllustratorやPhotoshopなど複数の ...

Canva_有料版と無料版の違いは?_Pro版を使うメリットを解説 2

Canva は、誰でも簡単にプロのようなデザインができるツールです。 バナーやSNS投稿、 名刺やポスター、プレゼン資料、YouTubeサムネイルにいたるまで、豊富なテンプレートを使って誰でも簡単にデ ...

SocialDogの評判、料金プランやメリット・デメリットを徹底解説 3

Twitterのアカウント運用はSNSマーケティングの王道です。 Twitterで注目を集めることで、ビジネスの成長・マネタイズにつなげられます。 とはいえ、Twitterのアカウントを運用するのは簡 ...

AdobeXDのスタータープランは無くなった?誤報です!正攻法でダウンロードする方法を解説 4

Adobe XD はWebサイトやスマホアプリのワイヤーフレーム・モックアップ・プロトタイプなどの作成に使用されるデザインツールです。 WebデザイナーやUI/UXデザイナーにとっては不可欠なツールの ...

【Canva】画像から人物を切り抜きたい!背景の削除と透過方法について画像つきで解説 5

Canvaには、「画像から人物を切り抜いて、背景なしの状態で保存する」機能があります。 ワンクリック操作で画像の切り抜きができるため、初心者にも優しい便利機能です。   この記事ではCanvaの「背景 ...

-Webデザイン, デザインスクール, 学び・資格
-,