デジハリオンラインの学費は高い?どんな人におすすめ?|お得に受講できるマル秘テクを紹介します

デジハリオンラインの学費は高い?

未経験からWeb業界で働くスキルが身につくと評判の「デジハリオンライン」ですが、学費の高さがネックに感じる人もいるのではないでしょうか。

確かにデジハリオンラインは受講料、制作に必要な機材をもろもろ合わせると、50万はかかるため高額なスクールの部類に入るでしょう。

とはいえ、デジハリオンラインは他校に比べて学習環境や就職までのサポート体制が整っています。

本気でWebデザイナー業界に就職・転職を目指す人には、イチオシのクリエイタースクールです。

本当に受講料が高いのか、デジハリオンライン「webデザイナー講座」の料金を他社と比較しました。

デジハリオンラインの公式サイト

詳しく見る

後半では、デジハリオンラインをお得に受講するためのマル秘テクもお伝えしていきますので、ぜひ最後までご覧ください!

目次
  1. デジハリオンラインの学費はなぜ高い?
    • 教材を読むだけではなく添削、質問しながら学習できる
    • ライブ映像でweb制作の流れをリアルに取得できる環境作り
    • オンラインでも挫折しない!目標を達成するための手厚いサポート体制
  2. デジハリオンライン「Webデザイナー講座」概要と講座一覧
  3. デジハリオンライン「Webデザイナー講座」の概要
    • デジハリ「Webデザイナー講座」一覧
  4. デジハリ「Webデザイナー講座」の料金を他社と比較
  5. デジハリオンラインが高くても選ばれる理由3選
    • 卒業後の就職・転職に役立つゼミが充実
    • デジハリ生限定!非公開の求人サイト情報が観覧できる
    • 卒業生「80%」がwebデザイナーに就職・転職成功
  6. デジハリオンラインがおすすめの人
  7. 【裏技】デジハリオンラインをもっとお得に利用する方法
  8. デジハリオンラインまとめ

デジハリオンラインの学費はなぜ高い?

デジハリオンラインの評判について「学費が高い」といった口コミをよく見かけますよね。

その一方でオンラインスクールは学習の仕組み、サポート体制、教材の質など価格だけでは判断できない部分があります。

デジハリオンライン独自の仕組みを3つ紹介します。

教材を読むだけではなく添削、質問しながら学習できる

オンラインスクールの中にはテキストと動画で講義を視聴しながら自己学習タイプと、課題を講師に添削してもらえるサポート付きに分かれます。

当然ながら講師への質問、添削してもらえるほうが学費も高くなりますよね。

デジハリはweb業界の第一線で働く現役デザイナーに直接ノウハウを指導してもらいながら、チャット「Slack」から回数無制限で分からない部分を質問できます。

さらにzoomを使った個別相談では、分からないことを質問できる機会が用意されている点も、学費が高い大きな理由でしょう。

デジハリ・オンラインスクールで提供している学習サポート制度

ライブ映像でweb制作の流れをリアルに取得できる環境作り

web動画はいつでも好きなときに講義を受けられますが、ついつい後回しにしたり身が入らなかったりしませんか?

デジハリは実際の授業を受けているような臨場感を味わえるようにと、講師の講義を聞けるインターネット配信があります。

生徒からの質問に即対応できる「チャットボックス」があるので、リアルタイムで疑問に答えてもらえますよ。

あらかじめ撮りためた動画と違って、web業界の最新動向やデザインの流行をイチ早く掴めるのは、ライブ授業ならではの魅力ですね!

デジハリオンラインのライブ授業の概要&しくみ

オンラインでも挫折しない!目標を達成するための手厚いサポート体制

デジハリは講師からの添削、ライブ授業の他にも受講生がスキルを取得して目標達成できるまでのサポート体制の手厚さが特徴です。

スクールに通って学ぶのと比べてオンライン学習は自己完結型。

他の受講生とコミュニケーション不足や、講師とのやり取りに制限があるため途中で挫折する人が多い傾向にあります。

だからこそ、デジハリは生徒一人ずつ個別に目標設定を実施し、目的に合わせた学習方法を提案してくれるため高い受講率を誇っているのですね。

デジハリオンライン「Webデザイナー講座」概要と講座一覧

デジハリ「webデザイナー講座」はweb知識がない未経験者から現場で通用する実践的なスキル取得を目指した講座です。

就職、転職、副業と働くスタイルに合わせて講座を選べるため、受講する目標に向けて最短ルートで勉強できるのが特徴ですね。

動画で講義を視聴して、講師から課題のフィードバックをもらう学習スタイルです。

1.動画を視聴して講義を受ける

2.課題を作成して提出

3.講師が添削してフィードバック

デジハリオンライン「Webデザイナー講座」の概要

デジハリオンラインは他社のスクールには真似できないレベルの高いカリキュラムを提供してくれます。

・web業界に就転職の必須となるポートフォリオを作成できる

・HTML5/CSS3やJavaScriptなどWebデザイナーに必要なスキルが学べる

・そもそもwebとは何?といった初歩的なことからweb制作の流れが分かる

・フリーランスで活動するためのお金に関する知識の講座も用意

デジハリ「Webデザイナー講座」一覧

Webデザイナー講座は4つのプランに分かれており、それぞれ受講期間と料金も変わってきます。

Webデザイナー講座(フリーランスプラン)受講期間:8ヵ月料金:437,800円
Webデザイナー講座(在宅・副業プラン)受講期間:7か月料金:393,800円
Webデザイナー講座(就転職プラン)受講期間:7ヵ月料金:281,600円
Webデザイナー講座(短期集中プラン)受講期間:3ヵ月料金:203,500円

デジハリオンラインの公式サイト

詳しく見る

デジハリ「Webデザイナー講座」の料金を他社と比較

Webデザインが学べるスクールはたくさんあります。

ここでは、デジハリオンラインといま人気のオンラインスクール「SHElikes」「Cucua」の受講期間と学費を比較します。

スクール 受講期間 費用
デジハリオンライン Webデザイナー講座 就転職プラン 7か月 393,800円
SHElikes 6か月 256,080円
Cucua 6か月 261,800円

デジハリオンラインの学費は他社と比較して高い?

結果を見ると、やはりデジハリオンラインの学費が頭ひとつ飛びぬけて高いですね。

SHElikes」は女性限定のオンラインスクールで、講師陣も20代~30代の年代が多いことから実績面でイマイチな部分があります。

また、さまざまなコースを受講できるメリットがある反面、デザインだけを極めるには物足りないでしょう。

あわせて読みたい

Cucua」は2021年3月から開校したばかりの新しいオンラインスクール。

デジハリオンラインと比べて実績が少なく規模も小さいため、講師のサポート面がややおとる傾向にあります。

あわせて読みたい

「デジハリオンライン」はより効果的に学習成果を発揮できる「オンライン・アダプティブ・サポート」制度があるため手厚いサポートを受けられます。

そのため学費は高めですが「学習環境」「サポート体制」「就職・転職で活かせるスキル取得」を総合的に考えると受講する価値は大いにありますね!

デジハリオンラインの「オンライン・アダプティブ・サポート」とは?

デジハリオンラインが高くても選ばれる理由3選

学費が高額でも選ばれる理由に、スキルを身につけた後の就職・転職の手厚い支援があるのも大きな特徴でしょう。

卒業後の就職・転職に役立つゼミが充実

受講期間が修了した後の就職・転職まで講師陣がサポートしてくれるので、より満足度の高い企業へのキャリアアップを目指せます。

1つのテーマに対して複数人で学べる「ゼミ」では、web業界で就職する企業の選び方、キャリアアドバイスの構築法、インターンシップと同じ就業体験など。

スキルを手に入れた後の働き方に役立つ知識や技術を学べるので、どうやって就職したらいいのか分からないと迷子になる心配がありません。

卒業後のプランまでしっかりと見据えて指導してくれるのは、デジタルオンラインならではの強みでしょう。

デジハリ生限定!非公開の求人サイト情報が観覧できる

デジハリオンラインは生徒だけが特別に観覧できる就職情報サイトがあります。

未経験者でも応募可能な求人もあるので学んだスキルを活かせる場が用意されているのは受講生に有利ですね!

求人の中にはデジハリオンライン卒業生が就職した企業もあるので、一般的な求人よりも信頼性が高いでしょう。

デジタルハリウッド生だけに向けた非公開の求人情報も

卒業生「80%」がwebデザイナーに就職・転職成功

デジハリオンラインは就職・転職・独立で使えるスキル取得を目標としています。

そのため未経験でもWebデザイナーに必須の「Photoshop」「Illustrator」の使い方から、Webサイトの制作や企画までこなせるスキルが最終的には身についているでしょう。

その証拠にデジハリオンライン卒業生の就転職率は驚きの80%

受講期間中にスキルを学んで能力をレベルアップさせれば、未経験でもデザイナー業界へ就職できる可能性が大いにあります。

デジハリオンラインがおすすめの人

もしあなたがこの中で1つでも当てはまればデジハリオンラインはおすすめのスクールです。

資料請求をすると学習方法や特徴、講座一覧がまとまったパンフレットを無料でもらえますよ。

こんな人におすすめ!

・現役で活躍しているWebデザイナーから最新の技術を教わりたい

・受講後に活躍できる場を提供して欲しい

・学費よりも学習内容、サポート面を優先したい

・講師に質問、個別面談を受けられる機会が欲しい

・未経験からwebデザイナーに就職できるスキルが欲しい

教材を読むだけではなく講師のサポートが欲しい人にはおすすめ

教材と動画を読み込むだけではデザインの知識と技術は身につけません。

やはりプロからの フィードバックをもらって改善を繰り返しながら学習してこそ、現場で活きるスキルが身につくでしょう。

デジハリオンラインなら現役デザイナーから指導を受けられるので、サポートが欲しい人にはピッタリです。

今の職場に不安や不満がある、デザイン業界へ転職したい人にも

「今の仕事に将来性がない」

「もっとクリエイティブな仕事がしたい」

「デザイン業界に転職して将来は独立したい」

こういった気持ちを抱えているならデジハリオンラインの受講がおすすめです。

異業種からデザイン業界へ転職できるスキルを7ヶ月間の間でしっかり学べます。

もし期間中に終わらなくても有料で延長できるため安心して受講できますよ。

キャリア相談はもちろん履歴書の添削、ポートフォリオの制作までサポートしてもらえるのは心強いですね。

【裏技】デジハリオンラインをもっとお得に利用する方法

デジハリのAdobeマスター講座を使うと、デジハリオンラインでの学習に不可欠なAdobeCCをお得に購入できます。

そのお値段、なんとAdobeの公式サイトと比較すると約45%OFF(=32,000円ほど安い)!

スキルアップのためにAdobeCCの利用も検討している方は、活用しないと損です。

こちらの記事で詳しく解説しているので、あわせてご覧ください。

あわせて読みたい

\ AdobeCCが45%OFF /
デジハリのAdobeマスター講座

公式サイトを確認する

デジハリオンラインまとめ

デジハリオンラインのデザイナー講座は他社と比べて受講費は高額ですが、確かな歴史と実績を誇るからこその価格設定と言えるでしょう。

就職支援が充実しているので、就転職するための大きな後押しになるはずです。

まずはデジハリオンラインの資料請求で他社との違いを比べてみてください。

デジハリオンラインの公式サイト

詳しく見る

  • この記事を書いた人

dice

Adobe製品のお得な買い方、スキルアップのためのオンライン学習プラットフォーム情報、デジタルマーケティングの基礎知識など、大人の学びに役立つ情報を発信していきます。コストパフォーマンス高いスキルアップ・リスキリングのお供に。

人気記事

デジハリでAdobeCCを安く購入する方法 1

デザインや動画編集などのクリエイティブな作業に必要不可欠なAdobe Creative Cloud (以下、AdobeCCと略します)を契約すると、IllustratorやPhotoshopなど複数の ...

Canva_有料版と無料版の違いは?_Pro版を使うメリットを解説 2

Canva は、誰でも簡単にプロのようなデザインができるツールです。 バナーやSNS投稿、 名刺やポスター、プレゼン資料、YouTubeサムネイルにいたるまで、豊富なテンプレートを使って誰でも簡単にデ ...

SocialDogの評判、料金プランやメリット・デメリットを徹底解説 3

Twitterのアカウント運用はSNSマーケティングの王道です。 Twitterで注目を集めることで、ビジネスの成長・マネタイズにつなげられます。 とはいえ、Twitterのアカウントを運用するのは簡 ...

AdobeXDのスタータープランは無くなった?誤報です!正攻法でダウンロードする方法を解説 4

Adobe XD はWebサイトやスマホアプリのワイヤーフレーム・モックアップ・プロトタイプなどの作成に使用されるデザインツールです。 WebデザイナーやUI/UXデザイナーにとっては不可欠なツールの ...

【Canva】画像から人物を切り抜きたい!背景の削除と透過方法について画像つきで解説 5

Canvaには、「画像から人物を切り抜いて、背景なしの状態で保存する」機能があります。 ワンクリック操作で画像の切り抜きができるため、初心者にも優しい便利機能です。   この記事ではCanvaの「背景 ...

-デザインスクール, 学び・資格
-